2019年01月17日

今年の冬は暖冬?って噂ですが…

年末は少し冷え込みましたが、今回のお正月は比較的寒さも穏やかで過ごしやすい三が日でもありました。
昨年の同時期1月下旬から2月にかけてはかなり冷え込み、中国地方から北陸地方にかけ大雪にも見舞われ、福井県では国道が通行止めとなり当店の取引先が集中している鯖江地方の問屋さんとの商品取引にも大きな影響が出てお客様にも大変ご迷惑掛けた時期でもありました。今年は大きな寒波も今のところは出ていなく昨年みたいな交通網への影響も無いことを祈るばかりです。

下の画像は昨年1月24日 会社からの帰宅時に自家用車内から撮影した画像です。
よくご覧いただくと分かりますが、車外温度計が氷点下3度を表示していました。
この地方では車外温度計が氷点下3度は滅多にお見かけする事はありません。
めちゃくちゃ寒く、フロントガラスはカチカチに凍りつき全く前が見えませんでした。
ヒーターで温風を送り凍ったウインドウガラスの氷が解けるまで待機していました。
H30.1.27 (2).jpg


それから三日後の1月27日朝、出勤時間の様子です。カーポート内から自宅前を撮影した画像です。50〜60pはあったみたいです。
その後車で出勤し仕事を終え帰宅時にはさらに積雪は増え車通勤の自分たちも大雪の中帰路に就いたことを覚えています。
H30.1.27 (1).jpg

今年は「暖冬かも…」とメディヤ等で噂をよく聞きますが 噂通りであることを願いたいです。
大雪は私たち違う他業種の方中には待ち望む方も沢山おられると思いますが…
小さな子供さん達は雪が積もると喜ぶでしょうがね…
雪が積もると自社の販売業にとってはお客様の足が遠のく厳しいシーズンでもあります。
posted by optical-shimizu_blog at 17:37| Comment(0) | リプル店

2019年01月10日

新年明けまして

おめでとうございます

早いもので、年明けからすでに10日たちました。

少し遅い話題ですが、
『箱根駅伝』
今年も大いに盛り上がりましたね。
V5を期待された青山学院を抑え
初優勝した東海大学
おめでとうございます。

さて、今回の箱根駅伝、ご存知の方も多いかと思いますが
ちょっと面白い結果となったので記事にしとこうかと思います。

総合優勝は前述のとおり東海大学
総合2位が青山学院
この2校が大会新記録でゴールしました。
昨年までV4を達成していた青山学院の記録を
更新した今年の青山学院の更に上を行った
東海大学
いかに今年の東海大学が強かったかわかります。

しかし、往路・復路単体で記録を見ると
往路優勝は東洋大学、復路優勝は青山学院でした。

以前にもこのような結果の年があったようで
直近ですと平成18年の大会がそうでした。
往路でも復路でも勝てなくても、総合優勝できる。
2日間に渡って行われる箱根駅伝ならではの醍醐味
といったところでしょうかね。

他にも気になって調べてみると
往路と復路の距離が違うんですね
意外と知らない人が多いのでは?

調べてみると知らないことが多い箱根駅伝
この機会に皆さんも調べてみると面白いかも知れないですよ。

今回はこの辺で…
posted by optical-shimizu_blog at 12:00| Comment(0) | 今津本店

2018年12月26日

「門松」って

こんにちは、クリスマスも過ぎ、いよいよ平成最後のお正月を迎えようとしています
 
 毎年玄関先を飾ってくれている門松って、どうして飾る?とか、
 どうして竹、梅なども飾る?とか知っておられますか?
 勿論ご存知の方もたくさんおられると思いますが 個人的に興味があり、少し調べてみました!

門松修正版縮小
  
  まず門松を飾る意味   
 門松は、新年にやってくる歳神(としがみ)様への目印。
 そしてその歳神様は、来る年の幸せをもたらしてくれるんです
 門松というと中央の竹がイメージされますが、本来は「松」が主役です。昔は「門松」は松だけだった
 松は「祀る(まつる)」を連想させる樹木であり、古くから生命力・不老長寿・繁栄の象徴とされてきまし た
    現在のように玄関の飾りとされるようになったのは室町時代からといわれています。
   
  門松が竹の理由
 竹のように元気にすくすく大きくなってほしい
 竹は生命力が強く、成長が早いのが特徴です。
 その力強さと成長の早さから、繁栄の意味で竹が使われています
   
  竹が3本の理由    
 長い竹は男性、短い竹は女性、中間の竹には仲を取り持つという意味があるそうです。
 男の竹と女の竹と仲を取り持つ竹、みんなが仲良くできますように!!
    
  門松の飾りについて
 「松・竹・梅」と聞くと、松が一番上で次に竹、最後が梅!というイメージがありませんか?
 本来ランクはないそうです
  松は、一年中葉の落ちることのない常緑樹であることから、長寿を意味する樹木です。
    竹は、生長が早い上にまっすぐ上に育ち大きくなり、生命力の強さを象徴します。
    梅は、春になり一番に咲く花で、春の訪れを知らせてくれる縁起の良い樹木とされます。
    後、南天、葉牡丹なども添えられます。

     なぜか、話が難しくなってきましたので最後にもう一つだけ
 竹の切り口が斜めに切り落としていますね!「そぎ」と言って
 切り口が笑い顔に見えることから縁起がいいとされ「笑う門には福来る」ということわざを連想させます。
      
          皆様も良いお年をお迎えください
posted by optical-shimizu_blog at 19:17| Comment(0) | 堅田 マイングラス・タイム&ジュエリー

2018年12月20日

シミズのブログ 閑話休題

♪♪残酷な天使のように 少年よ神話になれ♪♪

最近この曲のフレーズが頭から離れません。理由は前回の安曇川店のブログを参照で。
インパクト強すぎな商品です。


さて、エヴァンゲリオンといえば、博多〜新大阪間を走る山陽新幹線とタイアップし、エヴァンゲリオンファンのみならず一般の方からも好評だったラッピング列車 500 TYPE EVA型 が有名でしたが、残念ながら今年の5月に運行終了となってしまいました。

地元滋賀県を走る映像とタイアップされた電車では、カルタの聖地近江神宮つながりでの「ちはやふる」や、豊郷町が舞台のアニメ「けいおん」などのラッピング列車を走らせていた京阪電鉄が有名ですが、滋賀県には他にも素晴らしいタイアップ列車が走っています。

湖西地方や草津線沿線にお住まいの方なら一度は見たことがあるであろうこの列車↓

shinobi_train-900x463.jpg


そう、忍者列車です。

ちなみにこの忍者列車、普段は忍者で有名な甲賀の里PRするために甲賀地方を走るJR草津線で運行されているのですが、時たま同じ滋賀県を走るJR湖西線の車両応援のために湖西線でも運行されるようです。

いつどの時間にこの忍者列車が運行されるのかは一般では分からないために、偶然この忍者列車に乗車できたときは、結構気分が高揚してしまいます。

忍者列車に偶然乗れた人には、もしかしたらその日一日忍者が陰ながらあなたの事を守ってくれているのかもしれませんよ。





posted by optical-shimizu_blog at 16:03| Comment(0) | 未分類

2018年12月16日

エヴァンゲリオン コラボメガネ

こんには。本日はエヴァンゲリオンコラボ眼鏡のご紹介です。
EVANGELION
「エヴァンゲリオン」に登場するEVA初号機・2号機をイメージして制作されたコラボ眼鏡です。
エヴァのデザインとモチーフをそのまま眼鏡に落とし込んだ『格好いいフィギュアグラス』

eva-main.jpg


EVA初号機

evangelion-01-630.jpg
フロント : エヴァの頭部を表現。

evangelion-02-630.jpg
左テンプル : エヴァの腕を表現。

evangelion-03-630.jpg
右テンプル : エヴァの胴体を表現。

evangelion-04-630.jpg
モダン : エヴァの足を表現。
テンプル内側 : 『シンジの名言』を印刷。


EVA2号機

evangelion-05-630.jpg
フロント : エヴァの頭部を表現。

evangelion-06-630.jpg
左テンプル : エヴァの腕を表現。

evangelion-07-630.jpg
右テンプル : ナイフを表現。

evangelion-08-630.jpg
モダン : エヴァの足を表現。
テンプル内側 : 『アスカの名言』を印刷。


両モデル共通の特徴
エヴァンゲリオンの非日常を表現するために両モデルともにあえて眼鏡の構造としては珍しい左右非対称で設計しました。素材はチタンを使用しているので凝った作りの割には軽く感じられると思います。また、フロントとテンプルを繋ぐ部品にはβチタンを使用することでフィット感が格段に増し、掛け心地の良い眼鏡となっております。

レンズにはブルーカットレンズを標準装備し、視力の悪くない方もそのままPC眼鏡としてお使いいただけます。

ネルフマークをバックに初号機と2号機が映った140mm×200mmのオリジナルメガネ拭きと、「EVANGELION」の文字が赤で浮き上がる160mm×50mm×36mmのケースが付属します。

evangelion-09.jpg
オリジナルケース

evangelion-10.jpg
オリジナル眼鏡拭き

*画像はイメージあるいは試作品の為、実際の商品と多少異なる場合があります。

両モデルともかなりの再現度の高さでエヴァ好きにはたまらないデザインじゃないでしょうか。
フレーム価格21,000 円(税抜)で発売日は2019年2月を予定しています。
ご予約も受け付けておりますのでシミズまでお問い合わせくださいませ。
posted by optical-shimizu_blog at 14:59| Comment(0) | アドガワ店