2019年02月07日

ジュエリーリフォームフェアのお知らせ

こんにちは。 タイム&ジュエリーです

インフルエンザが流行ってますが皆さんは、大丈夫ですか?
ご注意くださいませ

予告!!
2月10日〜17日迄「ジュエリーリフォームフェア」を開催いたします
   「少しデザインが古くなったなー」
   「リングをネックレスに変えてみたい」
   「シンプルなデザインから華やかなデザイン変えてみたい」など 理由はいろいろ、

 デザインはサンプル(又はカログ)からお選びください
  見積もりは無料 ご興味ある方は是非見に来てください
リメイク100
posted by optical-shimizu_blog at 18:04| Comment(0) | 堅田 マイングラス・タイム&ジュエリー

2018年12月26日

「門松」って

こんにちは、クリスマスも過ぎ、いよいよ平成最後のお正月を迎えようとしています
 
 毎年玄関先を飾ってくれている門松って、どうして飾る?とか、
 どうして竹、梅なども飾る?とか知っておられますか?
 勿論ご存知の方もたくさんおられると思いますが 個人的に興味があり、少し調べてみました!

門松修正版縮小
  
  まず門松を飾る意味   
 門松は、新年にやってくる歳神(としがみ)様への目印。
 そしてその歳神様は、来る年の幸せをもたらしてくれるんです
 門松というと中央の竹がイメージされますが、本来は「松」が主役です。昔は「門松」は松だけだった
 松は「祀る(まつる)」を連想させる樹木であり、古くから生命力・不老長寿・繁栄の象徴とされてきまし た
    現在のように玄関の飾りとされるようになったのは室町時代からといわれています。
   
  門松が竹の理由
 竹のように元気にすくすく大きくなってほしい
 竹は生命力が強く、成長が早いのが特徴です。
 その力強さと成長の早さから、繁栄の意味で竹が使われています
   
  竹が3本の理由    
 長い竹は男性、短い竹は女性、中間の竹には仲を取り持つという意味があるそうです。
 男の竹と女の竹と仲を取り持つ竹、みんなが仲良くできますように!!
    
  門松の飾りについて
 「松・竹・梅」と聞くと、松が一番上で次に竹、最後が梅!というイメージがありませんか?
 本来ランクはないそうです
  松は、一年中葉の落ちることのない常緑樹であることから、長寿を意味する樹木です。
    竹は、生長が早い上にまっすぐ上に育ち大きくなり、生命力の強さを象徴します。
    梅は、春になり一番に咲く花で、春の訪れを知らせてくれる縁起の良い樹木とされます。
    後、南天、葉牡丹なども添えられます。

     なぜか、話が難しくなってきましたので最後にもう一つだけ
 竹の切り口が斜めに切り落としていますね!「そぎ」と言って
 切り口が笑い顔に見えることから縁起がいいとされ「笑う門には福来る」ということわざを連想させます。
      
          皆様も良いお年をお迎えください
posted by optical-shimizu_blog at 19:17| Comment(0) | 堅田 マイングラス・タイム&ジュエリー

2018年11月29日

まもなく12月

こんにちは、マイングラスです
早いものでもう12月、師走です。本当に1年過ぎるのが早いです
しかも平成最後の年末です。 来年は消費税も上がります

前回は、アルタ店が乱視の話をされていたので
今回は、タイトルとは全然関係のない、メガネのフィッテングについて少々お話させていただきます

「フィッティング技術」はメガネを作るうえで、絶対にかかせない要素です。
お顔の大きさ、耳の形、鼻の形は人それぞれですから、それぞれのお顔に合わせてキッチリとフィッティングすることにより、
はじめて光学的にも力学的にも、そして美的にも優れたメガネが完成します。
 ●力学的に満たされたフィッティング
力学的な要素とは、メガネがズレ落ちないように、かつ、耳や鼻が痛くならないように調整することです。
メガネがズレ落ちないように調整ができても、痛みがでるようであれば、使い物になりません。
その加減が眼鏡技術者の腕の見せ所でもあります。
美的に満たされたフィッティング
どんなにオシャレなメガネでも、ズリ落ちて、いわゆる鼻メガネになっていたり、顔に対して傾いて掛かっていたりすれば台無しです。
人間の顔というのは必ずしも左右対称ではありません。
左右の目の高さや眉の高さ、耳の位置が違います。左右の違いを考慮に入れて、お顔とメガネが調和するように整えていくことで美的要素が満たされます。

他店で購入されたメガネのフィッティング調整について
 メガネはメガネ店の店頭で完成品になります。
 フィッティング調整や修理などのアフターケアの責任は購入店にありますので
 お買い上げ後のアフターケアは購入店でやっていただくのが原則です。

シミズは、いつも親切、丁寧なフィッテングを心がけております


posted by optical-shimizu_blog at 16:27| Comment(0) | 堅田 マイングラス・タイム&ジュエリー

2018年10月25日

クロスフォー

Crossfor NewYork
 身に着けている方の願いが叶いますよう」と、
思いが込められたメッセージ・ジュエリー。 
リッチなボリューム感とその輝きは本物嗜好の大人の女性をターゲットとしています。
ワークシーンなどの普段使いから、特別な日のファッションとしてもお勧めします
 
※画像をクリック 
20181025172621ea7.gif
              ※オリジナルバッグ、オリジナルケース、ギャランティカード付き
¥10,800〜各店にて取り揃えております

2018年09月19日

マイングラスからの雑学話

こんにちは、ここ最近まで暑い暑いが挨拶がわりに言っていましたが、早朝は、半袖では肌寒く秋本番となって参りました

いつの間にか、9月下旬となりもうすぐ10月になります
少し気がはやいのですが、10月のお話をさせて頂きます

       皆さん10月1日は何の日かご存知ですか
          メガネの日」なんです               
           私どもにとって大事な記念日のひとつです。
    201809192025138ec.gif         
眼鏡の日とは
【日頃眼鏡を愛用する方への感謝と、消費者の方々にもっと眼鏡の正しい認識や、興味を持って頂けるために】
と平成9年に、日本眼鏡連団体協議会によって制定された日です。

眼鏡の日が10月1日になった理由はなぜかと不思議に思う方は多いかもしれませんが、
眼鏡の形を見てみると分かります。 眼鏡の形〈1001〉と見えないでしょうか?  201809192101134e9.png
        テンプル(つる)の部分が、ガラスの部分が、<1001>が眼鏡の形。
        そんなことから10月1日は眼鏡の日になったとの事です。                 
 
 「普段から、眼鏡を愛用している人に感謝の気持ちを表す」ということを
目的とした記念日としています
 
  また、10月10日には「目の愛護デー」という記念日が制定されていて、
   10月1日から10月10日までの期間を「眼とメガネの旬間」としています
  
  10月1日だけでなく、日頃から眼鏡の事ならお近くのシミズ迄、是非お立ち寄りください