2024年05月16日

キャッシュレス決済

いきなりですが、みんさん【キャッシュレス決済】はお使いですか?
こんにちはアドガワ店です。

スマートホンの普及に伴って、いつの間にか定着している『スマホ決済
日本では1961年に初めて登場した『クレジットカード
2001年から運用が開始された『交通系ICカード
他にもプリペイド型やポストペイ型の電子マネー
現金以外の支払方法が増え、財布を持たずに外出する人も増えているそうです。
今でも現金支払いのみというお店もありますので多少現金も持って出かけた方がいいのでは?と思ったりもします。

さて本題
今回は、シミズ各店で使える【キャッシュレス決済】のご案内です。
まず、キャッシュレス決済の代表格?【クレジットカード】
CD-kakusyu.png
各種クレジットカードをご利用いただけます。

次は『スマホ決済』のなかでも利用者が一番多い【QRコード決済】
paypay.png au-pay.jpg rakuten-pay.png line-pay.png
以上の4種に対応しています。レジからのバーコード読み取りには対応しておりませんので、お手数ですがQRコードの読み取りをお願いします。 たまにお尋ね頂くd払いは大変申し訳ございませんが今のところ対応しておりません。

以上がシミズ各店で共通して使える【キャッシュレス決済】となっております。
他の『交通系ICカード』、クレジットカードの『タッチ決済』、プリペイド型(楽天Edy等)、ポストペイ型(QUICpay、iD等)等は店舗に異なりますのでお気軽にお尋ねください。

QRコード決済って名前のわりにほとんどバーコード使ってますよねー
posted by optical-shimizu_blog at 12:00| Comment(0) | アドガワ店

2024年05月09日

高島市物価高騰対策支援事業 地域通貨アイカ

こんにちは安曇川店です。
今回は『高島市物価高騰対策支援事業』の『地域通貨アイカ』についてのお知らせです。

アイカ画像.jpg

高島市にお住いの皆さんはもうご存知のこの地域通貨ですが、
使用期限が2024年7月31日迄となっております。
一日でも期限を過ぎると使用できなくなるため、期日までにご使用ください。
当店でもご使用頂けるので、 是非この機会にご利用ください。
posted by optical-shimizu_blog at 00:00| Comment(0) | アドガワ店

2024年02月15日

使わ(え)なくなったメガネ

新しいメガネを作るきっかけは人それぞれ
『新しいデザインの物にしたい』『見にくくなった』『壊れてしまった』といったところが
多いと思いますが、メガネを新しく買い替えた場合それまでのメガネはどうしますか?
今回は、『使わなくなった』もしくは『使えなくなった』メガネのお話

まず、『使わなくなった』メガネの場合
度数が変わって見えにくくなった、今風のデザインの物に変えたなど、メガネとしての機能は損なわれていない状態であれば…
1 予備のメガネとして、手元に置いておく
入れておく
3 海外に寄贈する

などがあります。
1・2は保存する場所の違いですが、何かあった時の為に残しておく方は多いのではないでしょうか
3の場合、寄贈したいがどうすればいいのか分からない方もいらっしゃるかと思いますが、シミズ各店へお持ち下さい
シミズ各店では年間を通して寄贈メガネを受付しております

『えなくなった』メガネの場合
ここでいう『使えなくなった』は物理的に壊れてしまったり、コーティングがボロボロになってしまった状態です

物理的に壊れてしまった場合、どうやって処分したらいいかわからないという方のために処分方法をお伝えさせて頂きます。ただ、お住まいの自治体によって異なる場合がありますのでご注意下さい
当社の店舗がある高島市と大津市の処分方法をご紹介

高島市の場合
プラスチック製… 燃やせるごみ
金属製… 燃えないごみB類
となっています。また、レンズがガラスの場合はガラスレンズのみ『燃えないごみA類』となります

大津市の場合
プラスチック製… 燃やせるごみ
金属製… 燃やせなごみ
となっています。レンズがガラスの場合はガラスレンズのみ『燃やせなごみ』となります

極力、金属部分とプラスチックを分けて処分するとSDGsにつながります

コーティングがボロボロになってしまった状態のものは、レンズ交換がおすすめです
しかし、フレームの使用年数が長い場合、錆びやネジの凝固、ひび割れや乾燥等の理由によりできない場合もありますので、店頭で確認させて頂いてからのご提案になります
また、コーティングがボロボロになってしまった状態のものは、レンズの度数が変わっていたり安定しないため海外に寄贈することが出来ませんのでご注意下さい

以上、使わ(え)なくなったメガネをどうするか参考になれば幸いです
posted by optical-shimizu_blog at 12:00| Comment(0) | アドガワ店

2024年02月06日

スッキリ爽快シートのご紹介

こんにちは安曇川店です。
今回は汚れ落としと曇り止めを兼ねた商品「スッキリ爽快シート」のご紹介です。

スッキリ爽快シート.jpg

説明
速乾性ウエットペーパータイプの“使い切り汚れ落とし”です。20包入。

メガネのレンズについた指紋、脂汚れを
軽く拭くだけでキレイに落とします。
くもりを抑える効果もあります。

一枚ずつの個別包装なので、衛生的。
持ち運びに便利。

メガネだけでなく、サングラスはもちろん時計やフルフェイスヘルメット、
ディスプレイのお掃除にもお使いいただけます。

プラスチックレンズ、マルチコートレンズ、
水やけ防止レンズにも使用可能。
■成分:界面活性剤 アルコール類 純水
■液性:中性
■サイズ:100×140
■内容量:1.0g(1枚)×20包

今の時期、眼鏡が曇ってお困りの方にお勧めの商品です。
販売価格\440
posted by optical-shimizu_blog at 16:46| Comment(0) | アドガワ店

2023年12月07日

メガネの寿命

お客様からよく『メガネは何年くらい持ちますか?』と聞かれます。

使い方や素材にもよりますが一般的には2〜3年ぐらいと言われています。
また、障害者総合支援法における眼鏡の耐用年数4年 と定められています。
そして、一般的な買い替えのサイクルは3年〜5年と言われています。

まず、一般的に2〜3年ぐらいと言われているメガネの持ちとは
レンズのコーティング性能の劣化によるものが多く、コーティングが100%性能が使える状態は約1年ともいわれています。今はプラスチックレンズに撥水コート(防汚コート)が標準でついているものがほとんどですが、3年くらい使っていると、水洗いでサッと落ちていた汚れがクリーナー等を使わないと落ちなくなっていきます。

また、プラスチックのフレームでは2年も使うと一部分が白く変色した状態になっていることも多く変形していることも少なくありません。金属のフレームならばもう少し持ちますがプラスチックのパーツ部分は同様に変色したり欠けたりすることがあります。また、クリーニングをしていないと汚れが蓄積した部分が錆びたりもします。
つまり、メガネを作ってから性能の劣化が少ない状態で使えるのが2〜3年となります。

次に、障害者総合支援法における4年というのは、通常どおり使用していれば使い続けられる年数が4年と定められている為です。

そして、上記の性能的原因や、見にくくなってきた 免許の更新があるなどの理由により、一般的な買い替えのサイクルは3年〜5年となっています。

もちろん、日々のメンテナンスや、使用状況、保管状態によっても寿命は変わってきますので
定期的なメンテナンスや、どれだけ見えているかの確認などシミズにいつでもご相談下さい。
posted by optical-shimizu_blog at 12:00| Comment(0) | アドガワ店