2037年01月01日

眼鏡・補聴器・宝飾・時計のシミズblog

湖西地域に5店舗展開しているメガネのシミズのブログです
これから様々な情報をご案内できればと思いますので
お付き合い宜しくお願いします

まずは、各店のご案内から

今津本店
    高島市今津町名小路1-1-5 ローラン名小路商店街内
    TEL 0740-22-2427

リプル店
    高島市今津町今津1688 ショッピングセンターリプル1F
    TEL 0740-22-6531

アドガワ店
    高島市安曇川町西万木55 平和堂あどがわ店内
    TEL 0740-32-3579

マイングラス/タイム&ジュエリー(堅田店)
    大津市本堅田5-20-10 アル・プラザ堅田2F
    TEL 077-574−1822

和邇アルタ店
 2021年1月10日をもちまして閉店させて頂きました。
 長年のご愛顧感謝するとともに、近隣のお客様にはご迷惑おかけすることお詫び申し上げます。
 今後は堅田店及びアドガワ店へお越し下さい。

お近くのお店に遊びに来て下さい
眼鏡・補聴器・宝飾・時計を扱ってます
今後セール情報などいち早くお届けできるように
頑張って行きますので
長いお付き合いをお願いします

当店のホームページはこちらから
メガネのシミズホームページ
posted by optical-shimizu_blog at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今津本店

2022年07月10日

夜のドライブにおすすめ!夜用レンズ

t20210901e.jpg

夜間運転用のサングラスがあることをご存知でしょうか?
日中かけるサングラスは強い日差しから目を守るためのアイウェアとして一般的ですが、実は夜用のサングラス(ナイトグラス)もあるのです。

夜間運転用のサングラスを着用する1番のメリットは、ライトなどの眩しさを軽減できるという点にあります。
人間の目は、暗い場所でもしっかりと対象物を見るために、暗い場所で瞳孔が大きく開くという作りをしています。
そこにライトが当たると瞳孔が開いている分、光を吸収する面積が広く、日中よりも眩しく感じるという仕組みです。
日中と夜間で瞳孔の開き方が異なることにより、夜間の方が数値として視力が落ちるケースがありますが、これを夜間視力と言います。夜間運転用のサングラスは、眩しさを軽減して夜間運転時の見え方をサポートしてくれます。

夜間運転用のサングラスを使用することにより、夜間のドライブにおいて安全性確保と事故の未然防止につながります。また、目の疲れを軽減する効果も期待できるようです。
目の疲れを軽減することで、ぐっすりと良質な睡眠をとりたいですね。
色の濃さも数種類あって普段使いも出来るものもありますので、夜用のサングラスの活用もぜひご検討ください。
シミズでは通常の夜間運転用サングラスの他に度付きレンズやメガネの上から着けるクリップオンタイプも取り扱いしております。
詳しくはシミズスタッフまでご相談ください。






閑話休題

突然ですが、シミズ本店のブログに堅田マイングラス店の担当が割り込みます。


前回のブログ内で本店の担当にクイズの挑戦状を出させて頂いておりました。
そのクイズとは↓

「JR湖西線は特急列車が走る都合上、線路は高架上の線路を走っています。
高架線を走っているので、もちろん電車が走っている姿は下から見上げなければならないのですが、道中たった一か所だけ湖西線を走っている電車を見上げることなく観られるポイントがあります。

さて、そこは何処でしょう?」


っで、答え合わせ・・・「湖西線小野駅西側付近」です。このあたり、琵琶湖側から小野駅を見上げると線路は頭上を走っているのですが、少し坂を登って駅の西側へ回ると走行している電車が真横に見えるポイントがあるのです。
そこが答え。

高架線上を走る見上げるように電車を見て育った私にとっては、少し不思議な光景に思える場所なんです。
posted by optical-shimizu_blog at 16:27| Comment(0) | 今津本店

2022年04月27日

目に良い栄養素とは?

きちんと度数の合った眼鏡をかけても、見えづらい、目が疲れる……。そんな目の不調は、普段の食事が影響しているかもしれません。今回は、目に良いとされる栄養素について紹介します。ぜひ、食卓に取り入れてみてください。

 まずおすすめしたいのが、「ルテイン」という栄養素です。「ルテイン」はカロテノイドという色素の一種で紫外線を吸収し、病気や老化のもととなる活性酸素を除去します。
健康を奪う眼疾患には、実にさまざまな種類が存在しています。なかでも、加齢黄斑変性は、身近でありながら恐ろしい眼疾患のひとつ。眼の中にあって、ものを見るのに重要な部分「黄斑部」に存在する色素「ルテイン」が紫外線などにより損傷することによって、この疾患が引き起こされるという報告があります。
ルテインは目に優先的に届くので、普段から目の疲れを感じやすい方にはぜひ摂っていただきたい栄養素の一つです。「ルテイン」は、ほうれん草やブロッコリー、卵黄、トウモロコシなどに多く含まれています。

 次におすすめしたいのが、「B-カロテン」という栄養素です。「B-カロテン」には抗酸化作用がありますので、目の不調全般に効果的です。「B-カロテン」は体内でビタミンAに変化しますが、ビタミンAは目の健康や粘膜の健康を保つのに必要な成分です。多く含まれる食材は、にんじん、トマト、カボチャなどの、緑黄色野菜です。

最後に紹介したいのが、「アスタキサンチン」という成分です。こちらは「ルテイン」と同じカロテノイド色素の仲間で、赤の色素です。眼精疲労や、目の病気全般の予防と改善に効果的です。多く含まれる食材は、サケ、イクラ、ニジマス、エビ、カニなどです。

シミズでは特に目の栄養素として注目されている「ルテイン」の保護を目的としたレンズを取り扱っております。シミズ全店で取り扱いしておりますので気になる方は是非ご来店下さい。

一般的なレンズを装用した眼
lutina-img2.gif
光(HEV)によって酸化ストレスをうけ、
ルテイン劣化が起きやすい。



ルテイン保護レンズを装用しつづけた眼
lutina-img3.gif
光(HEV)をカットすることで酸化ストレスを軽減し、
ルテインを保護します。
posted by optical-shimizu_blog at 16:40| Comment(0) | 今津本店

2022年03月15日

眼鏡の色の選び方

眼鏡のフレームを選ぶ際は、ぜひご自身のパーソナルカラーを選択することをおすすめします。顔色がよくなり、瞳を美しく見せる効果がある上に、フェイスラインもすっきり見せることができますよ。

パーソナルカラーは、「スプリング」「サマー」「オータム」「ウィンター」の4種類に分けられます。以下のチェック表で、パーソナルカラー診断をしてみましょう。チェックが一番多かったものがパーソナルカラーです。

[スプリング]

若く見られることが多い。
トレーナーやパーカーなどカジュアルな服が得意。
黒髪があまり似合わない。
色白の方だ。
陽に当たるとすぐに肌が赤っぽく焼けてしまう。
スプリングタイプの方には、アプリコットや明るいブラウンのフレームがおすすめです。

[サマー]

トレーナーやパーカーなどカジュアルなものがパジャマっぽくなる。
髪の色は染めているより地毛の時の方が褒められる。
色白で肌が綺麗だと褒められる。
柄物の洋服が苦手。
パステルカラーなどを着ると褒められる。
サマータイプの方には、ネイビーやグレーのフレームがおすすめです。
[オータム]

大人っぽい、落ち着いていると言われる。
年齢よりも上に見られることが多い。
濃い目の茶髪が似合う。
きつめの巻き髪や、パーマスタイルが似合う。
色白ではない。
オータムタイプの方には、濃い目のブラウン系がおすすめです。

[ウィンター]

大胆な柄や、個性的なものが似合う。
黒髪が似合う。
パーマをかけると老けて見え、ストレートヘアの方が得意。
身体のラインが直線的。
カーディガンよりもジャケットを着ている方が褒められる。
ウィンタータイプの方は、ブラックやダークボルドーがおすすめです。

ぜひフレーム選びの参考にしてみてください。
posted by optical-shimizu_blog at 13:44| Comment(0) | 今津本店

2022年01月18日

老眼のセルフチェック

「近くの物が見えにくくなる」、「小さい文字が見えにくい」、「何かを見るときに目に力が入る」などに気づいたら老眼の症状が強くなってきているかもしれません。見えないのに無理をすると目が疲れてしまうので、早めに老眼鏡を買うのがおすすめですよ。今回は老眼のチェック方法をご紹介します。

簡単な老眼セルフチェック方法
指先を使って簡単に老眼のセルフチェックができます。詳しい検査は眼科や眼鏡店で行うのがおすすめですが、その前に老眼かどうかをセルフチェックしてみましょう。

【老眼チェック方法】

・人差し指の腹を顔に向けて、目の前にかざします
・人差し指をどんどん遠ざけます
・人差し指の指紋が良く見える場所で止めます
人差し指の指紋が良く見える場所を「近点」と呼びます。近点が30cm以上の場合は老眼鏡が必要です。近視の人はセルフチェックが難しいので、眼科や眼鏡店で検査してもらいましょう。

老眼チェックリスト
次のような症状が出始めたら老眼かもしれません。当てはまるものがあれば、眼鏡店で相談したり、老眼鏡の購入を検討しましょう。

・新聞や雑誌を読むときに無意識で手を伸ばしている
・夕方になると、見えにくくなる
・スマートフォンの文字が見えにくくなってきた
・眼鏡をはずしたほうが、近くが良く見える
このような症状を自覚したら老眼が始まっている可能性があります。老眼は誰にでも起こることなので無理せず老眼鏡を使用しましょう。
posted by optical-shimizu_blog at 10:00| Comment(0) | 今津本店