2037年01月01日

眼鏡・補聴器・宝飾・時計のシミズblog

湖西地域に5店舗展開しているメガネのシミズのブログです
これから様々な情報をご案内できればと思いますので
お付き合い宜しくお願いします

まずは、各店のご案内から

今津本店
    高島市今津町名小路1-1-5 ローラン名小路商店街内
    TEL 0740-22-2427

リプル店
    高島市今津町今津1688 ショッピングセンターリプル1F
    TEL 0740-22-6531

アドガワ店
    高島市安曇川町西万木55 平和堂あどがわ店内
    TEL 0740-32-3579

和邇アルタ店
    大津市和邇中浜424-1 平和堂和邇店2F
    TEL 077-594−5119

マイングラス
    大津市本堅田5-20-10 アル・プラザ堅田2F
    TEL 077-574−1822

お近くのお店に遊びに来て下さい
眼鏡・補聴器・宝飾・時計を扱ってます
今後セール情報などいち早くお届けできるように
頑張って行きますので
長いお付き合いをお願いします

当店のホームページはこちらから
メガネのシミズホームページ
posted by optical-shimizu_blog at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 今津本店

2020年03月22日

消毒・清掃活動を徹底しております

消毒POP.jpg
こんにちは。
新型コロナウイルス感染予防のために、シミズは消毒を徹底しております。
また当店ではお客様のメガネ・補聴器のお掃除を無料でさせていただいておりますが、
常にメガネ・補聴器を清潔にしておきたい方のために日頃のお手入れにおすすめの商品が


メガネのシャンプー.jpg
メガネを除菌・丸洗いできる「メガネのシャンプー」



補聴器お掃除シート.JPG
拭くだけかんたん、汚れもすっきり「補聴器おそうじシート」

ご使用方法やご不明な点などお気軽に当店にお尋ねくださいませ。
posted by optical-shimizu_blog at 15:38| Comment(0) | 今津本店

2020年02月16日

メガネの超音波洗浄で気をつけたいポイント

メガネ洗浄.jpg


メガネの洗浄に大変効果的な「超音波洗浄機」
当店でもお店に設置していますが一般の方でも購入できるため、
ご自宅でご使用されている方も多いかもしれません。
しかしこの超音波洗浄機を誤って使用するとメガネを壊してしまうこともあります。
そこで今回は、超音波洗浄の際に気をつけたいポイントについてお話しします。


洗浄前にメガネの状態や材質をしっかりチェック
超音波洗浄機は、水中で細かな振動を与えることで、
目に見えない隙間の汚れまでスッキリ落とすことができます。
そのため、メガネのフレームやレンズなどに傷があった場合、
その傷から振動を通して水が入り込み、洗浄前よりも
塗装が剥げてしまったり、レンズの傷が広がってしまうことがあります。
超音波洗浄機を使う前にはそんなメガネの状態をよく確認して、
傷が目立つ場合は、超音波洗浄の時間を短くしたり、
事前にお店のスタッフに相談することをおすすめします。
また劣化が激しいフレーム、古いプラスチックフレーム、ジュエリー付きのフレーム、べっ甲や革などの動物素材や木などの自然素材は使用不可です。


洗浄後にはネジの緩みも要チェック
傷以外にも気をつけたいのが、ネジの緩みです。
メガネは細かな部品をネジ留めしている場合があります。
日常的な掛け外しでも緩むことがありますが、
超音波洗浄機の細かな振動によって
より緩みやすくなることが多々あります。
洗浄後には、ネジの緩みもしっかりチェックしておきましょう。

洗いすぎに注意!事前に説明書を確認しましょう。
超音波洗浄機は、メーカーによって取扱説明書などに
「プラスチック製レンズの長時間の洗浄は避けてください」
といった表記がある場合があります。
現在、市販されているメガネの多くがプラスチック製のレンズです。
使う前に注意書きをよく見て、適正な洗浄時間を守りましょう。


超音波洗浄に適していないメガネを洗う方法
傷のあるメガネや、材質的に超音波洗浄に適していないメガネなどを
キレイにしたい場合は、まず水道水などでやさしく洗い流します。
水よりもお湯のほうが、汚れが落ちるイメージがありますが、
レンズなどのコーティングまで落としてしまう場合もあるため
ここは水を使ってください。そして、メガネ用の洗剤、
もしくは家庭用の中性洗剤などでレンズをキレイに洗浄します。
洗い終わったら、水でよくすすぎ、柔らかい布、メガネ拭き、ティッシュペーパーなどで水気をよく拭き取りましょう。

超音波洗浄機は、使い方のポイントさえ気をつければメガネの洗浄に大変効果的です。
posted by optical-shimizu_blog at 19:00| Comment(0) | 今津本店

2020年01月09日

まるで眼鏡を掛けていることを忘れるような軽い掛け心地 Line Art (ラインアート)

ラインアート1.jpg

こんにちは。
今回はメガネ業界の大ヒット商品 Line Art (ラインアート)のご紹介です。
発売から10年がたち、製品ラインナップはメンズ、レディース合わせて100種類を超えるほどになりました。

大ヒット商品のため、テレビでご活躍されているたくさんの有名人の方が着用されています。
そのためご存知の方も多いかも知れませんが本当にいい商品なのでご紹介させていただきます。

ラインアート2.jpg

ラインアートシャルマンのさまざまな掛け心地の特徴は、掛けた人に掛かるメガネフレームの重量をバランスよく分散し、体感重量を軽減します。
それにより、驚くほどの軽さと安定性のあるホールド感という、
これまで両立が困難だった掛け心地を同時に満たしているのです。

ずれにくく軽やかな掛けごこち
エクセレンスチタンのしなやかなバネ性で、ずれにくいけれどもこめかみを締めつけることがない、軽やかでやさしい掛け心地を実現。まるで掛けていないかのような感覚。掛けた瞬間に違いが分かります。

日本人に最適なサイズ設計
シャルマンは10年以上に亘り日本人の頭部形状を研究。そのデータを基に設計したサイズとテンプルの独特な曲線が、頭部の曲面に包み込むようにやさしくフィットします。

心地よい側圧設計
一般的にはフレームのデザインや素材によって側頭部に掛かる力が異なりますが、長年の研究により、どのフレームでも心地よい最適な側圧になる設計を行っています。

安定した掛け心地
頭の形状にそっと沿うような形で幅広に設計されたモダンは、耳の後ろにかかる力を分散し、やさしくそれでいて安定感のある掛け心地をもたらします。

ラインアート3.jpg

この商品は実際に着用してみるのが一番良さを実感していただけます。
シミズでは全店でラインアートを展示していますので是非お試し下さいませ。
posted by optical-shimizu_blog at 17:13| Comment(0) | 今津本店

2019年12月05日

眼鏡の正しいお手入れ方法

こんにちは。今回は眼鏡のお手入れ方法についてお話させていただきます。

眼鏡のデザインを選び、度数を合わせて作ったお気に入りの眼鏡も、お手入れをしないで使っていると、どんどん汚れてしまいます。
眼鏡は顔に直接かけて使うものです。毎日使っていると、皮脂や化粧品、花粉、ホコリなどが付いてしまうので、1日の終わりにお手入れするのがおすすめです。きちんとお手入れすることで、お気に入りの眼鏡を長く使うことができますよ。

乾いたティッシュペーパーや布などで直接レンズを拭いてしまうと、レンズに傷がつく可能性があるので、まずは眼鏡を水洗いします。お湯で洗ってしまうとレンズ表面のコーティングが剥がれてしまうことがあるので気を付けましょう。
皮脂や化粧品などの油汚れが付いている場合は、眼鏡専用のクリーナーを使うか代用するならば、キッチンで使う中性洗剤などを水で薄めてレンズを軽くこすります。フレームも軽くこすって汚れを取りましょう。
酸性洗剤や石鹸などのアルカリ性洗剤でレンズを洗ってしまうと傷がついたり、コーティングが剥がれたりするので、必ず中性洗剤か専用クリーナーを使ってください。レンズはとてもデリケートなので注意が必要です。汚れを取った後は、ティッシュペーパーなどの繊維の荒くないものでで軽く水気をとって、お手入れは終了です。

正しいお手入れの方法が分からないと、「お手入れ中にレンズに傷をつけてしまう」ということもあるかもしれないので、お手入れ方法をマスターしてお気に入りの眼鏡を長く使いたいですね。


メガネクリーナー.jpg
posted by optical-shimizu_blog at 14:48| Comment(0) | 今津本店