2021年09月30日

G-SHOCK 5600E 3兄弟

5600series.jpg

一見して全部同じに見えるこのG-SHOCK
品番が違うのですべて別物です。

DW-5600E-1 (左側)
DW-5600E-1.png

1996年に発売され20年以上経っているいまでも『G-SHOCKを象徴するモデル』として愛され続けています。
右側の2機種に比べサイズが少し縦に長く横に短くなっています。
この中で唯一電池交換式、電池の寿命は約2年となっています。

G-5600E-1JF (中央)
G-5600E-1JF.png

2009年に発売されこちらもベストセラーとなっている商品です。
G-5600UE-1JFとほとんど同機能となっており
タフソーラー(ソーラー電池式)・ワールドタイムの機能が追加されました。

G-5600UE-1JF (右側)
G-5600UE-1JF.png

今年2021年発売されたモデル
G-5600E-1JFと見た目の違いが全然分からないNewモデル
機能もほぼ同じです。
唯一の違いはバックライト
左側の2機種は『ELライト』発光色はブルーグリン
対してこの機種は『LEDライト』発光色はホワイトとなっています。

その他大きな違いはDW-5600E-1は『報音フラッシュ機能』があります。
タイマーなどをセットしたときに音と光でお知らせしてくれます。
それぞれの価格(本体価格)は左から
¥11,000(税抜) ¥14,000(税抜) ¥15,000(税抜) となっています。

店頭にない場合はお取り寄せもできますが、現在新型コロナの影響で
メーカーでの生産数も減っているためすぐに対応ができない場合もありますので
その際は気長にお待ちくださいますようお願い申し上げます。
posted by optical-shimizu_blog at 00:00| Comment(0) | アドガワ店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: