2019年04月18日

サクラサク

4月も半ばを過ぎまして新元号の令和フィーバーも一休止、それと同じく湖北の桜も盛りを過ぎたようでございます。
ちなみにウチのベランダで桜の盆栽を育てているのですが、丁度昨日満開の時を迎えてくれました。


ブログ 桜2


びわ湖北部の海津大崎のように湖畔に迫り出すように咲く勇壮な桜も良いですが、このように小さく可憐に咲いてくれる桜を肴に花見をするのも一興かもしれませんよ。

ちなみに私は盆栽作りを始めたばかりの一年生ですが、花が咲いたり新芽が出たり、少しだけ大きく成長していたりと、毎日ほんと少し微々たる違いしかないのですが、この盆栽たちの現在と将来の姿かたちを想像しながら眺めていると、まったく時間を忘れてしまいます。

もし新しい季節に新しい趣味を探しているお方がおられましたら是非、盆栽の栽培をお勧めします。
楽しいですよ。


さて海津大崎の桜は見ごろを過ぎましたが、滋賀県北部には今からでも間に合う、もう一つの隠れた?桜の名所があるのをご存知でしょうか。


長浜市賤ヶ岳の古戦場の近くにあります伊香具神社ではこれから八重桜の見ごろを迎えます。

ブログ 参道

道路から神社に向かう参道を覆うようにして赤や白、幾本もの八重桜が咲いてくれます。

ブログ 参道2

染井吉野ほど艶やかな色彩ではないのですが、静けさの中に咲き誇る八重桜もまた癒しの時間を与えてくれるはずです。
今年はどうかわかりませんが、ライトアップをしている時もあるようです。
お近くを通ることがありましたら一度ご覧になって下さい。

ブログ 花
画像

こんな形で今後も不定期に、滋賀県大好き人間である私が、滋賀県のまさしく隠れた名所を紹介していくコーナー、密かにシリーズ化、狙ってます。
【堅田 マイングラス・タイム&ジュエリーの最新記事】
posted by optical-shimizu_blog at 20:39| Comment(0) | 堅田 マイングラス・タイム&ジュエリー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: