2019年02月14日

この時期の悩み事

あたたかな立春を迎えたと思ったら
最強寒波が到来し、一段と寒さを感じる時期なりました。
昨年は、この時期に記録的な豪雪により
お隣の福井県では国道が通行止めとなり、
車が立ち往生している様子が連日ニュースを賑わわせていたのも
記憶に新しいものです。

この時期の悩みというとやはり
「メガネのくもり」ではないでしょうか?
風邪やインフルエンザの予防のためにマスクをつけると…
花粉が飛び始め、マスクやメガネで予防していると…
寒い屋外から暖かい屋内に入ると…
メガネ曇りますよね?

メガネを曇らせないために
「メガネのくもり止め」を使用しましょう!
fogless.jpg
メガネのくもり止めを上手に使うには
@レンズをきれいにしよう
 レンズが汚れた状態では、くもり止めの膜がきれいに作れません。
 くもり止め使用前に、クリーナーや水洗いでレンズをきれいにしましょう。
Aくもり止めをレンズの両面につけたら指でやさしく全体に伸ばそう
 ただくもり止めを点けるだけではなく全体に均一になるように伸ばしましょう
B全体に塗り広げたら約1分ぐらい放置!液を乾かしましょう
 これが一番重要!塗ってすぐ拭いてしまうと、くもり止めの膜がつくられません。
 約1分ほど放置して乾いてきたら、残っているくもり止めを拭き取り完成です。

効果が薄れるとレンズがギラついてきますので、視界が悪くなる前に
レンズをきれいにして再度くもり止めを付けて下さい。


くもり止めを使うのが面倒だ!という方にはこちら
ease-mask-zero.jpg
メガネが曇らないマスクです
商品の説明は以下の通り

『メガネが曇らない』をテーマに6つのコンセプトによる新形状不織布。
メガネをかける人が一番思うストレスを軽減させたマスクです。
1.ウレタンクッションですき間モレを防ぐ
2.丸太耳ひもで1日中快適なつけ心地
3.あごがスッキリ見えるスタイリッシュ形状
4.アルミ素材を使用することで鼻にしっかり密着させるノーズフィッター
5.全方位フィットで包み込まれるような装着感
6.息苦しさを解消させた口元空間設計
99%カットフィルタを内蔵(花粉阻止率・バクテリア遮断率(BFE)・PM2.5(PFE)・ウイルス飛沫(VFE)にも対応)

寒暖差や、湯気の出る食べ物などのくもりは防げませんが
やはりおすすめの品です。

くもり止めは色々な種類を各店で販売しております。
マスクは現在アドガワ店のみでのお取扱いとなっております。
posted by optical-shimizu_blog at 12:00| Comment(0) | 今津本店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: