2018年12月06日

新語・流行語大賞

先日、毎年年末の恒例行事のひとつになっている
新語・流行語大賞が発表されました。

年間大賞となったのは
2月に冬季オリンピックで活躍した
女子カーリング選手達が使っていた
北海道弁そだねーでした。
今回の冬季オリンピックでカーリングのルールを覚えた人も多いはず・・・
もちろん私もその一人です。

その他にも『半端ないって』や『スーパーボランティア
奈良判定』に『災害級の暑さ』とよくテレビで耳にした言葉が
トップ10入りとなりました。

そのトップ10の中にご飯論法なるものがありました。
新語・流行語大賞にノミネートされるまで聞いた事もなったのですが・・・
私がうといだけなのでしょうか?
毎年「え?そんな言葉流行ってたの?」というワードが
いくつかあり、何か別の力が働いているのかと勘ぐるのも
毎年の恒例行事となりつつあります。

また、来週の水曜日には
今年の漢字が発表されます。
これも年末の恒例行事となり
一年が半分過ぎた当たりからあれかなこれかなと
考えることが楽しみのひとつでもあります。
残念ながら応募は昨日で締め切りです。
後は発表を待つばかり。
何になるかワクワクして待ちましょう。

ちなみに私の予想は『災(わざわい)』です。
大雪に始まり地震に豪雨に台風に猛暑
今年は盛りだくさんでした。
ただ、やはり年末にマイナスのイメージより
プラスなイメージが欲しいので
外れることを祈ります。

皆さんはどんな1年でしたか?
残りわずかとなりましたが
良い日をお送り下さい。
posted by optical-shimizu_blog at 12:00| Comment(0) | 今津本店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: