2020年12月30日

Disney プリンセスのメガネケース

こんにちは、アドガワ店です。
今回はディズニー プリンセスのメガネケースをご紹介します。
select-s432_kamio-3_4.jpg
select-s432_kamio-3_5.jpg
select-s432_kamio-3_6.jpg
人気のキャラクター達のオシャレでかわいいメガネケース誕生
メガネケース 眼鏡 Disney ディズニー アリエル アリス ラプンツェル プリンセス キャラクター 専用クロス付

(小売価格)¥1,980→¥1,584

お子様へのプレゼントプレゼント等に如何でしょうか?


posted by optical-shimizu_blog at 00:00| Comment(0) | アドガワ店

2020年12月22日

もう一度ご紹介

マスク装用の毎日メガネを使用されるとこの時期困るのがレンズの『くもり』。
巷では「裏ワザ」とか言われていますが中にはレンズにはふさわしくない方法も紹介されています。
基本レンズは熱と酸、アルカリに弱くコーティングを痛めてしまいます。
やはり安心して使用できるメガネ専用くもり止めをお使いいただく事をオススメします。
痛めたコーティングは直すことも不可能。しっかり取扱い方法を確認の上快適なメガネ生活をお過ごしください。

当店では現在「メガネのくもり止め」が毎日の様に売れております。
年末に入りメーカー在庫も品薄状態です。
お早めにご購入ください。
posted by optical-shimizu_blog at 18:57| Comment(0) | リプル店

2020年12月13日

新ブルーライトカットレンズ

紫外線もブルーライトも気になるけど、レンズに色が付くのが嫌だ!という方におススメ。 クリアなレンズで紫外線もブルーライトもカットできる優れものが登場しました。

自然な見た目なので職場や学校ではもちろん、初対面の人との出会いが多くなる時期には レンズの色味を気にせずに掛けことが出来ます。

世界的にも有名な一流レンズメーカーのNIKON社が独自開発した「光ストレスフィルター」によってクリアなレンズのまま、紫外線を100%カット、ブルーライトを(400-420nm)約80%カットを実現。

PBUV.jpg

また、色の付いたサングラスを掛けるのには抵抗があるという方にもおススメです! お店にあるフレームと合わせてオリジナルのクリアサングラスを作ることでファッションアイテムとしてもお使いいただけます。

外出時の紫外線対策もパソコンやスマートフォンのブルーライト対策にも大活躍すること間違いなし!ぜひ、紫外線、ブルーライトのダブルカットレンズを検討してみてください。
posted by optical-shimizu_blog at 17:54| Comment(0) | 今津本店

2020年12月11日

湖の呼吸

「全集中 水の呼吸!」
と、取り合えず、流行りに乗ってみる。


令和2年も、はや師走となりました。今年ほど一年が過ぎるのを早く感じた人は結構多いのではないでしょうか。
密を避けるために、いろんなイベントが中止になったり延期になったり、あるべき時にあるべきイベント事が無いと、時の移り変わりに鈍感になってしまいますよね。

でも、そんな人間の時間の感覚など関係なしに、今日も地球は回っていますし、日本には毎年同じように四季が回っています。
季節は冬、もうすぐ雪のふる季節になってきました。

雪が降りますと、雪解けなど面倒で非生産的な作業も増えますが、今年は出来れば沢山雪が降って欲しいと個人的には祈っております。
といいますのも、ここ2年ほど琵琶湖の水の全層循環が確認されていないということらしいので。

琵琶湖の全層循環とは、「冬から春先にかけて雪解け水などの冷たい水が琵琶湖に流れ込んで琵琶湖表層の水温が低下してくると、表層から底層に向かって冷たい水が下りていきます。
冷たい水が湖底まで進むことにより、湖底に溜まった酸素の少ない古い水がかき混ぜられて琵琶湖の水がリフレッシュすること」簡単にまとめるとこうなります。

この現象を「全層循環」と言います。いわば琵琶湖の深呼吸といったところでしょうか。

全層循環が行われないと、琵琶湖湖底の水は酸素が少なくなって、湖底に住む生き物たちの生態系が脅かされることになってしまうそうなのです。

僕らだって大きく深呼吸をすれば、スッキリとした気持ちになれますよね。でもここ2年ばかり琵琶湖は深呼吸が出来ていないのです。

今年こそは母なる湖、琵琶湖に大きく深呼吸してもらって、スッキリとリフレッシュしてもらいたいと祈っております。

ここは一丁流行りの物語に倣って「全循環 湖の呼吸!」といってほしいですね。


posted by optical-shimizu_blog at 19:26| Comment(0) | 堅田 マイングラス・タイム&ジュエリー

2020年12月04日

早くも12月

こんにちは、和邇アルタ店です。
今年、早くも12月となってしまいました。
毎年12月は、クリスマス、忘年会など楽しいイベントがありますが、
今年は例年にない特別静かな年末となっています

12月は師走(しわす)と言われます。
皆さんは、師走と言うと何を思い浮かべますか?
個人的な意見ですが、何か慌しい感じが思い浮かびます。

師走ついて、いわれなど少し調べてみました。
「しはす」ともいわれ、語源には諸説があり、正確にはわかっていない様です
  ※師(僧)が走る説
 師走の師は、「お坊さん」。昔から年末になるとお坊さんに自宅まで来てもらい、お経を唱えてもらう風習
 があり、そのため、年末が近付くとあちこちから依頼がくるお坊さんは、行ったり来たりと大忙しに。
 その様子を見て「師が馳せる」から師走になったという説。
  ※年果つ説
 12月は一年が終わる月ということから、四季が終わる・年が終わるという意味で、
 年果つ(としかつ)が変化し、としかつ→としはす→しはす→しわす、となったと言われる説です。

 やはり、いずれにせよ、12月は、皆さん忙しい月であるようです。
 特別今年の年末は、「風邪予防、インフルエンザ予防」よりも大事な予防に注意してください!!
 
posted by optical-shimizu_blog at 17:47| Comment(0) | 未分類