2019年07月25日

避暑地?

今年も先日7月24日に近畿地方の梅雨が明けました。
梅雨の間は空気がジメジメとはしていましたが気温もあまり高くならず、ある意味過ごしやすく感じていましたが、梅雨が明けた途端にこの熱気は反則級です。
毎年の事ですが皆さま、熱中症には気を付けましょう。熱中症は早めに対応すると比較的症状が軽くて済むそうです。

さて暑い夏、冷たい食べ物や飲み物で涼をとるのも良いですが、一定量を超えると体にも負担がかかりますし、ここは思い切って涼しい避暑地にお出かけするのをおススメします。

でも滋賀県の涼しい避暑地ってどこ?そんな処はお金もかかりそうだけど。

大丈夫です。ここでは近所にあって、費用もかからず気軽に行ける避暑地を紹介します。
そこは、沢山の樹木に覆われて、とても静かで心落ち着き、心身ともに涼しくなれるところ、鎮守の森に囲まれた「神社」です。


そんな涼も取れる神社として滋賀県内で私が一番におススメするのは竜王町にある「苗村神社」。
苗村神社には西本宮と東本宮があり、国宝の建物がある西本宮も良いですが、涼をとるなら東本宮がおススメ。
東本宮は薄っすらと暗いくらい沢山の樹木に覆われていて真夏の午後、猛暑日の最中においても上着が欲しくなるほどの涼しさを感じます。

あと彦根の井伊神社なんかも涼しくておススメですね。
彦根の城下町観光のついでに立ち寄っても良い処です。

そういえば多賀大社の本殿奥にあるお稲荷さんへと繋がる道も木々に覆われていて涼しい処です。


ただでも今ご紹介した神社は滋賀県湖西地区に住んでおられるシミズのお客様には少し遠方過ぎるかもしれませんね。

そんな遠くに行かなくても皆さんのご近所に神社があれば、その神社の多くは鎮守の森に守られている所が多いので涼しいと思いますし、今年の夏の炎天下の昼下がりは、ぶらっと近所の神社に出掛けて涼をとってみてはどうでしょうか。

そんな動機で参拝してもバチは当たらないと思いますよ。新しい発見があるかもしれません。




神社関連、おまけの小ネタを一つ↓

高島市安曇川町にある「田中神社」をご存知ですか?
1200年以上前からある由緒正しきこの神社。一説には「田中」姓の発祥の地と言われています。

田中神社1-ブログ.jpg

と言うことはですね、メジャーリーグで活躍するピッチャーも、新潟出身の元総理大臣も、あのいくつになってみ綺麗な女優さんも、昔のハリウッド映画ベストキッドで少年に空手を教えていたお師匠さんも、もちろんあなたの周りの田中さんも、日本だけでなく世界中で活躍する田中さんすべてのご先祖様のルーツは、この田中神社から始まっているという事らしいのです!
高島の神社が一気にワールドワイドになりました。

世界中に散らばって活躍する田中(tanaka)さん、田中神社のある高島市から応援します、頑張って!!


posted by optical-shimizu_blog at 19:35| Comment(0) | 堅田 マイングラス・タイム&ジュエリー