2019年04月23日

紫外線で色が変わるレンズ

こんにちは。本日は紫外線で色が変わるレンズ
調光レンズのご紹介です。

調光レンズは普段はほぼ透明のレンズなのに紫外線がレンズに当たることによりサングラスに変わる大変便利でスタイリッシュなレンズです。
つまり屋内ではメガネ屋外ではサングラスに変化します。

日本ではまだ馴染みのない方が多いかと思いますが、
欧米人は瞳の色が薄く眩しさを感じやすいこともあり、メガネ使用者の多くが紫外線や眩しさから目を守る調光レンズを使用しているそうです。

調光レンズの特徴は紫外線の量と温度によって濃度が自動的に変化し、目を保護します。
この際、紫外線量が多いほど、また温度が低いほど、色が濃くなります。

調光1.jpg
調光2.jpg
調光3.jpg

また通常の調光レンズは紫外線カットガラスで覆われた車の中では色が濃くなりませんが、
車の運転時でも可視光線(まぶしさ)に反応し、中程度のレンズ濃度に変化するタイプの調光レンズもございます。
詳しくは店頭にてスタッフにお尋ね下さいませ。
posted by optical-shimizu_blog at 13:49| Comment(0) | 今津本店